<ガンダム30周年>ガンダムのキャラクター≪ジオン軍≫

≪黒い三連星≫
黒い三連星と呼称されているキャラクターがガンダムにはいる。
まず初めはリーダーの「ガイア」。
猛者で手が付けられない部分もあるが、戦友の死を弔って弔砲を撃つと云った情に熱い部分ももってる。
ガンダムとの戦いでも前線はするもののドムを踏み台にされ負けてしまう。

 

 

次に黒い三連星の1人「オルテガ」である。
ガンダムとの戦いでドムを切り裂かれてしまい他界する。

 

 

最後は黒い三連星の1人「マッシュ」である。
隻眼である。
ガンダムとの戦いでコックピットを貫かれてしまう。

 

 

≪ザビ家≫
ザビ家には兄弟、姉妹と云う設定のキャラクターがいる。
まず初めは長男「ギレン・ザビ」である。
ジオン公国軍総帥と云う立場もあってか野心家として認識されていて、目的の為には手段を選ばず冷酷非道な一面がある。
自身の父親でさえ目的の為に殺してしまった。

 

 

次に長女の「キシリア・ザビ」である。
女性ながらジオン軍の突撃機動軍司令として活動している。
政治家タイプと云った感じで合理主義者であり先見の明もある。
後にシャアに射殺されてしまう。

 

 

次に二男の「ドズル・ザビ」である。
地球方面軍指令でシャアとは士官学校からの知人に成るそうである。
しかし最後はシャアに拠って活用されてしまう事に成る。

 

 

最後はジオン公国軍初代公王、また最高権力者の地位を誇る父「デギン・ソド・ザビ」である。
独立戦争を仕掛けた張本人である。
長男に拠って殺害される事に成る。

 

世相を反映する特種案内