「恋空」ドラマでの疑惑事項

「恋空」は携帯小説の著者の方の実体験に基づいたストーリーとの事であるが、では、どこからどこまでが実体験で、どこからが造られたものなのだろうか。
これは何人もが知りたがる事で、関係者以外は何人も興味ない事でもあるのだろう。
いや、本当の事は美嘉以外は興味ないと云う事にもなる。

 

1番ショッキングだったのは、ヒロの元カノに頼まれた男達に美嘉が暴行される事である。
それを聴いたヒロが逆上して仕返しをする。
そして、美嘉は暴行された事を両親に打ち明け、病院へ行きた。
ここである。
ここは相当の人が疑惑におもったところじゃないだろうか?
泣き崩壊する両親の姿はないのか?
娘の将来をおもって通報しなかったのは理解出きる。
しかしながら、大して取り乱した様子のない両親と病院での様子。
父親にしたら、ヒロを責める事も考えれる。
1番腑に落ちないシーンだった。
映画の時間を考慮して省かれただけの事なのだろうか。

 

美嘉は数日間学校を休んだけれど、数人の男達に暴行されたらヒロの事も怖く実感してしまうのが通常なようにおもえる。
美嘉は途方もなくつよい心をもっていて、立ち直るのが早い性格だったと云う事だろうか。

 

そして、暴行された際には妊娠しないで済んだけれど、ヒロの子供を妊娠する。
少し出来すぎたストーリーに実感してしまう部分もあるのであるが、どこからどこまでが実体験なのだろう?

 

「恋空」のドラマでも疑惑点はこのままなのだろうか。
それとも、1つ1つの出来事に細かい大展開を見せてくれるのだろうか。

 

世俗に有益な話柄